仕事をしつつ専門学校で保育士資格を取る

保育士の資格を取ろうとした時、大抵は短期大学に通うものだとおもっいる人が多いかもしれません。その場合にかかる学費もかなり高いですので、その高い学費のせいで泣く泣くあきらめた人も中にはいるかもしれません。しかし、専門学校に通いつつ保育士資格を取得する事が出来ます。講義が一般的に昼間のみの全日制と夕方からの夜間クラスがあり、その中の夜間クラスに通えば資格取得につながります。

夜間クラスなので、仕事帰りに通学すれば良いだけの事ですので、仕事に支障をきたすことはありません。普段から仕事をしていて収入はありますので、それを学費に回せますので学費に困るという事はありません。夜間クラスに二年か三年通学して、卒業と同時に保育士資格取得につながりますので、文字通り普段から仕事をしつつ保育士資格も出来てしまいます。そして、取得後は勤務先も専門学校側があっせんしてくれますので、せっかく資格を取得できたのに宝の持ち腐れになるという事はありません。

中には専門学校系列の保育園も就職先としてあっせんしてくれるところもあります。保育士として勤務が決まれば、現在働いている所を退社して保育園に勤務に切り替えられますので、ある意味で効率よく進められる転職活動と言えるでしょう。専門学校であれば、自分の時間に合わせて通学できる時間帯が選べますので学費がネックであきらめた人にとりましては、再び訪れた資格取得が出来るチャンスといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です