働きながら保育士資格を取れる専門学校

保育士資格を取得する場合は、イメージ的には短期大学に通って取得するものだと思われがちです。短期大学に入学する人の大半が、それが目的です。しかし、短期大学に入学する場合は高い学費がネックとなりこの高い学費で泣く泣くあきらめてしまったという人も多いかもしれません。しかし、専門学校であればその問題も解決する事が出来ます。

これは、専門学校には全日制のほかに夜間クラスと言われる夕方から講義が始まる所もあるからです。夕方から始まるとなれば、働きながら通学する事が出来ますので仕事と学業を両立する事が自信がある人であれば、通学する事も可能です。学費の仕事をしていて一定の収入を得る事が出来ますので、学費を払う事が出来ないという悩みもなくなります。通学する期間も専門学校によって違いますが、二年か三年通学して卒業と同時に保育士資格取得につながります。

取得方法も卒業と同時に取得出来て国家試験免除の場合と、きちんと国家試験を受験して取得する場合の二種類あります。これも学校によって異なります。晴れて保育士資格を取得できた場合は、卒業後の就職先もあっせんしてくれます。中には専門学校系列の保育園も紹介してくれることもありますので、資格取得できても就職先が無いという事はありません。

このように、今の仕事をやりつつ専門学校に通学して保育士資格を取得して保育園に就職するという事は、一種の転職活動といっても過言ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です